<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボケボケ

連休も終わって、また土日の休みがきた。

5連休は大阪の中で、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで何かと忙しくしてました。

11月には友達の結婚式の余興と2次会幹事をする事になってて、打ち合わせとか準備で疲れています。
どっちも先頭きって企画を考えたので、とりあえず当日までやりきったるぅぅ~!

というわけで、台本作るか!



明日は1週間ぶりのバレエ。楽しみです☆
人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。ポチっとよろしくです。
[PR]
by lattemaru | 2009-09-25 20:38 | つぶやき

ピルエット

ヤル気まんまんバレエの日です。
先週からの興奮冷めやらぬ、レッスンです。

相変わらず、発表会の振り付けがメインですが、図々しく空いてるところへ入らせてもらって踊ってきました。
どれもこれもキレイにはできないけど、とっても楽しく踊れました。

特にお気に入りが、トンベ・パドブレ・ピルエットの振り。
先週のH先生のレッスンから、顔を残しての回転の感覚がわかったのもあって(できるわけではないけど・・・)、回転が苦じゃなくなりました。
しかも、この振りはリズムも分かりやすくて、ピルエットも顔を残してバレエっぽく回転できるので、好きです。


やっぱり、動きを極める為に繰り返し練習するのって、楽しいな。
少しでも成長が見えるし。

土曜も踊りまくります。
人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。ポチっとよろしくです。
[PR]
by lattemaru | 2009-09-16 23:41 | バレエ

集中力アップ

本日はバレエなり。

今日は、仕事の帰りからぐんぐんヤル気が出てきて、教室に到着したら「今日はヤル気まんまんです!」って、宣言しようと意気込んで行きました。

ところが、着いたら「アレ?先生・・・」、いつものT先生じゃなくて教室の主催者のH先生でした。
初めてのH先生です。

~~~先日の出来事~~~
土曜日もレッスンに行っているのですが、大人クラスが終了すると同時に小学生クラスが始まります。
その小学生クラスを見ているのは、H先生です。
教室の扉が開いた瞬間、たった今までわーきゃー!と騒いでいた小学生が、全員、扉まで行って直立!
「おはようございます!」と、挨拶するではないですか!
もう、ある意味、軍隊(笑)
だけど、小学生をそこまで指導しているところに感動しました。
と同時に、H先生に対するなんとも言えない緊張(笑)が芽生えたのでした。
~~~回想シーン終わり~~~

で、話は戻って、そんなH先生のレッスンだったので、ヤル気はそっとしまおうと・・・。


・・・。


ところがどっこい。H先生は褒め上手。
レッスン中は「ラテまるさん、上半身を残そうとする意識がしっかり見えていいですよ」
!!!!初めて褒められた!
バレエを始めて、初のうっとりバレリーナ気分ですよ。
どこをどう探しても、私の動きにバレリーナの要素はないのですが、H先生は褒めてくださるのです。

T先生は、楽しく「全然できてなーい!」って、指導が入るので、犬を褒めてしつける勉強をしてきた私としては、何ともモチベーションの維持が難しかったのです。
ですが、バレエってできないところをとにかく指摘する指導方法なんだと思っていました。

私の思い込みだったようですね。
また来週はT先生が教えてくれるでしょう。
H先生に対する緊張感をT先生にも持って、褒めてもらえるようにする事が上達への近道だ!と思いました。

今日も新しい発見。私のモチベーションが維持されるようにクリック!
人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。ポチっとよろしくです。
[PR]
by lattemaru | 2009-09-09 22:43 | バレエ

いわゆる猫

パソコンブロックをします。

いわゆる猫っぽいことをしてきます。
かまってほしいのか、チラチラ動く画面が気になるのか、ただ邪魔をしたいのか・・・。

こういう猫として一般的なことをされると、猫を飼っている気分になってうれしいもんです。

前が見えませんけど、クリック!!
e0177801_22463755.jpg

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。ポチっとよろしくです。
[PR]
by lattemaru | 2009-09-07 22:47 | ラテ

再発見

今週の水曜日はレッスンでした。

11月にある発表会の振り付けが始まっているので、どうしても出演者中心のレッスンです。
なかなか成長が見られず、こんなにもバレエって難しいのか・・・って、落ち込んでいるところに振り付け中心のレッスンなので、不完全燃焼が続いていました。

でも、先週の水曜日、同じクラスで唯一バレエ経験者の女の子がポアントを履いて踊っているのをみて、心を打たれました。
いつも、とてもクールで、レッスンのレベルも初心者向けだから、退屈かな?と思うような雰囲気でした。

でも、振り付けでソロを踊っている時に、心を打たれたのです。
当然ソロなので、他のほぼ初心者とはレベルの違う振りを付けられているのですが、はぁはぁと息があがるぐらいハードなものです。
それを彼女は今まで見たことないほどの集中力で、先生の指導を受けていました。
あの、いつもクールな彼女が一生懸命なのです。
とってもキラキラしてみえました。

その光景が「がんばれば自分にも手が届くかもしれない」と思えたことで、モチベーションがぐっとあがりました。

この歳になってプロを目指すわけでもないので、ずーっとのんびり踊れたらと思って始めたバレエ。
まだ、初めて3ヶ月なのに、初心を見失いかけていました(笑)
そうそう、私はこうやって踊れたらいいんやった!という気持ちの再発見でした。

ヤバイ!レッスンに遅刻しそう!急いで行ってきまーす!
人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。ポチっとよろしくです。
[PR]
by lattemaru | 2009-09-05 09:49 | バレエ